港区芝で日本酒と焼酎の販売、お酒と一緒に雑貨や本を売っています。

電話番号:03-3451-6421

営業時間:11:00~20:00(土曜日18:00)(日・祝日休)

丁稚のつぶやき

  • 2020/10/29

    『酒蔵が作った学校』 New!

    本日は全く毛色の違う話。 子を持つ親なら東大合格者数ナンバーワンの学校は知っている方が多いのでは。 でも、その学校を「酒蔵が設立...

  • 新書本「純米酒を極める」全国の主な杜氏のチャート

    2020/10/22

    『越智杜氏を発見 New!

    先週に続き「純米酒を極める」に絡めた話。 本の中に『越智杜氏』を発見した時、本当に嬉しかった&...

  • チャート「温度と味の感度の関係」

    2020/10/15

    『酒は純米 燗ならなお良し』

    タイトルの言葉は2002年にこの本で知りました。 何と初版を購入していた! ...

  • 立山商店 お茶『球磨川』

    2020/10/08

    『もの酒店』茶葉販売の秘密

    酒屋にはお茶も販売しております。 何故か? 今日はそのお話です。 ★★★ 丁稚仲間、正確には丁稚頭...

  • お酒と酒米

    2020/10/02

    『フクヒカリ』

    タイトルはお米の品種です。この「フクヒカリ」、食用がメインですが、愛媛の山丹正宗のラインナップに、この米で醸した純米酒があります。 ...

  • 神崎宣武著「酒の日本文化」表紙

    2020/09/25

    『火入れ』

    日本独特の酒造りの工程で、特に注目すべきは『火入れ』という殺菌法である。 日本の夏場は、高温多湿であり、発酵がすすみすぎるため...

  • 純米大吟醸 初花 おれたちが仕込んだ酒

    2020/09/17

    『おれたち大吟』

    『純米大吟醸 初花 おれたちが仕込んだ酒』は、もの酒店のラインナップに加わっているが、丁稚は初めて頂くお酒。 常温だと...

  • 純米大吟醸「酔心」と江戸硝子「富士山 祝盃」桐箱入り

    2020/09/10

    『桐箱』(脱線投稿)

    ある日、家で留守番。夕食で飲む予定のお酒を撮影。 容量300mlのお酒と富士山の酒盃、何れも桐...

  • 『日本酒の科学 水・米・麹の伝統の技』

    2020/09/03

    『酒粕で生酛造りか?判別可能

    手引書のコラム(高橋俊成氏の発言)を引用します‼ キーワードは「DNA配列増幅解析」 『原料すべてを醪(もろみ...

  • アルコール発酵の化学式

    2020/08/27

    「✳︎✳︎01」泡なし酵母

    仕込みタンクの中では醪(もろみ)がプツプツと泡立っています。 これは★アルコール発酵★です。 化学式で表すと ...

  • 三段仕込み

    2020/08/20

    『添仲留(三段仕込み)』

    酒母(しゅぼ)=酛(もと)が完成すると醪(もろみ)タンク(仕込みタンク)に移され、原料(蒸米、米麹、水)を仕...

  • 映画『カンパイ! 日本酒に恋した女たち』

    2020/08/13

    『杜氏』

    酒蔵で酒造りに携わる人たちを「蔵人(くらびと)」と呼びました。 そして、蔵人たちを率いる監督で、酒造りの全責任を任される人は『杜氏...

  • お猪口

    2020/08/06

    『きき酒』

    きき酒 お酒の個性を味わい分け、評価する「きき酒」は、本来、酒造りの現場で、お酒が出荷してよい状態かどうかを客観的にチェックする官...

  • 『日本酒の科学 水・米・麹の伝統の技』

    2020/07/30

    『塩をつまみに』

    2014年3月発表の国税庁『酒のしおり』によると、都道府県別の成人一人当たり日本酒消費量トップは新潟県です。 <中略> そんな、...

  • 『日本酒の科学 水・米・麹の伝統の技』

    2020/07/09

    『粋な飲み方

    「ご新規さん、ざる1枚お燗つきでお願いします」 蕎麦屋に入ると、こんな注文のやりとりが聞こえます。 『蕎麦前』といって、蕎麦が出...

  • 一麹ニ酛三造り

    2020/07/02

    一麹ニ酛三造り

    早速、丁稚の学びの手引書より引用です。 米と水そして種麹の3つがそろえば、いよいよ酒造りにとりかかれます。 ...

  • 『女酒』と『男酒』の特徴

    2020/06/25

    女酒・男酒

    今週のテーマ、この写真で内容は一目瞭然。脳裏に焼き付けて下さい‼ 長らく、伏見の...

  • 『日本酒の科学 水・米・麹の伝統の技』

    2020/06/18

    下り酒

    『下り酒』の歴史や周辺事情をいつもの学びの手引書より引用致しました。 (お話は樽酒の歴史から始まります・・・)...

  • 『櫻正宗』

    2020/06/11

    正宗の由来

    『正宗』、あなたはどのように読みますか? また、正宗と日本酒(清酒)の関係をご存知ですか? 今日はそんなお話です。 いつもの参...

  • 「花結晶」模様の酒盃

    2020/06/04

    花結晶の酒盃

    一昨日購入した、酒盃のこと。 「花結晶」という美しい模様が浮き出ています。 確かに花が咲いているよう...