港区芝で日本酒と焼酎の販売、お酒と一緒に雑貨や本を売っています。

電話番号:03-3451-6421

営業時間:11:00~20:00(土曜日18:00)(日・祝日休)

日本酒の甘口と辛口について

日本酒には「甘口」と「辛口」がありますが、「甘口」と「辛口」はどのように決められているのでしょうか?

甘口と辛口の基準

甘口と辛口の基準は、比重になります。
日本酒に含まれるアルコールが多いと比重が軽くなり、水に浮きます。これに対し、糖分をたくさん残した状態だと比重が重くなります。
糖分は水分に比べて重いため、糖分が多く残ったままの日本酒は重くなり甘口になります。
比重の数値は「日本酒度」と呼ばれ、数値がマイナスの場合、糖分が多いものとなり、ブラスの場合は糖分が少ないという基準があります。

お酒の味わいについて

日本酒の「甘口」「辛口」に関わる要素として、「酸度」と呼ばれるお酒に含まれている酸の量を示す指標があります。
酸は日本酒を造る中で、酵母や麹、米から発生し、日本酒の味を引き締める働きがあります。
日本酒の味わいは「酸度」によって決められ、酸度が高いほど、芳醇な味わいとなり、低いほど淡麗な味わいになります。

日本酒の甘口と辛口について