港区芝で日本酒と焼酎の販売、お酒と一緒に雑貨や本を売っています。

電話番号:03-3451-6421

営業時間:11:00~20:00(土曜日18:00)(日・祝日休)

花結晶の酒盃

一昨日購入した、酒盃のこと。

「花結晶」模様の酒盃

「花結晶」という美しい模様が浮き出ています。
確かに花が咲いているように見えます。

「花結晶」模様の酒盃

使われている結晶釉、焼窯の中で溶けて冷却するときに結晶が出る特性を持っています。
その中でも花結晶は結晶がとりわけ大きく、さまざまな形状が現れます。
そして、2つとして同じものができないのが魅力。

「花結晶」模様の酒盃

私の酒盃はほとんどが備前焼です。
侘・寂の世界。

こちらは清水焼ですが、何とも鮮やか。
2つとして同じものができないため、世界に1つだけ、自分だけのだけ逸品となります。

「花結晶」模様の酒盃

購入したのは岡山の陶器を扱うお店。
清水焼と値札に書いてあっただけ、あとは各自の審美眼でお選びください。
そんな感じのお店で見つけました。
帰宅後調べると、陶器店自体も創業天保元年(1830年)と歴史あり。

「花結晶」模様の酒盃

作家ものではないのでお手頃価格でした。
もう一点、同じ窯元の天目酒盃もありましたが、迷った末に今回は花結晶とした。
次回、訪問時、天目が残っていたら購入しましょう

<釉の種類>

外観、表面性状による分類

  1. 透明釉→透明で表面光沢のあるガラス質の釉
  2. マット釉→表面に細結晶、つや消し状態の釉
  3. 結晶釉→表面に大きな結晶が存在する釉
  4. 乳濁釉→表面に光沢、内部に結晶またはガラスで乳濁した状態の釉

丁稚さん 丁稚さんのインスタグラムへ

『丁稚のつぶやき』を担当しております「ものがたり酒店」のMYです。
週1ペースでお店に出没しています。

仕事は力仕事注1頭脳労働注2接客注3です。

注1腰痛が悪化しない程度に
注2お酒を飲みながら在宅で
注3積極的に試飲にお付き合い

なお、MYは「永世丁稚」の称号を大旦那様より賜った筈だ⁉と主張していることを申し添えます。