港区芝で日本酒と焼酎の販売、お酒と一緒に雑貨や本を売っています。

電話番号:03-3451-6421

営業時間:11:00~20:00(土曜日18:00)(日・祝日休)

酒盃を愛でる

お酒を美味しく頂くには愛用の酒器があると良いですね

丁稚の盃。持ち物は殆どが備前焼。
今日は備前焼の逸品の他、砥部焼の酒盃などを撮影した

お気に入りの酒器

この備前酒盃は友人の陶芸家「岡安廣宗」氏の作品。
彼は人間国宝だった故山本陶秀のお弟子さんです。

酒器
酒盃

《蛇足》
この手の小さな酒盃は「ちょこ」という方が一般的かもしれません。
でも、丁稚は酒盃という呼び方が好きです。

「猪口(ちょこ)」は非常に器量・視野が狭い、もしくは無い人を「お猪口」「お猪口の裏」と揶揄する時に使ったり、「弱弱しい」という意味の「埴猪口(へなちょこ)」などと使ったりするからです。

ちなみに「生意気、こざかしい」という意味で「猪口才(ちょこざい)」は「小さく動く」という意味の「ちょこちょこ」「ちょこまか」に由来し「猪口」とは関係がないようです。

時代劇で『猪口才な』という台詞はよく耳にしますね。

丁稚さん 丁稚さんのインスタグラムへ

『丁稚のつぶやき』を担当しております「ものがたり酒店」のMYです。
週1ペースでお店に出没しています。

仕事は力仕事注1頭脳労働注2接客注3です。

注1腰痛が悪化しない程度に
注2お酒を飲みながら在宅で
注3積極的に試飲にお付き合い

なお、MYは「永世丁稚」の称号を大旦那様より賜った筈だ⁉と主張していることを申し添えます。